2008年09月12日

スネ子

我が家のこゆきは
ダンダンわがままになってきまして…

甘やかした私が悪いのですが
朝、会社にいく私を、必ず邪魔するんです。


毎朝、私が歯を磨いたり
化粧をしたりすると、ちょこちょこついてきて
絶対にお互いの視界に入る位置に座ります。

その次、私がスーツに着替えると
玄関に続く廊下に移動。


そうです。
姉ちゃんを通せんぼ作戦!なんです。


玄関で靴を履くと、
ばぁちゃんがこゆきを抱っこして

「 いってらっしゃい。早く帰ってきてね。 」

と、絶対に早く帰ることにない私に声をかけます。
そのとき、こゆきは私と目を合わせません。


私が、ばぁちゃんの手から

「 こーー(こゆきの呼称です)おいで 」

といっても、無視します。
手をつかもうとすると、クルーーンと丸めて
母の腕の中に隠します。


そんなやり取りを、毎朝10分(爆笑)
貴重な朝の10分を費やしているのですが
こゆきは、全くこようとしませN。

そのくせ、私が玄関を出ると

「 いっちゃうの? 」

という目(私にだけそう見えるのかも)でみるんです。
ばぁちゃんと、スネちゃって…って笑うんですけど。


スネるこゆきも、少しはブロック作戦を考えたようで
昨日と今日は、上記の動きプラス
玄関に寝そべっていたんです!!!

しかも、私の靴の上にのって、寝そべってる!


はぁ〜

こゆきよ。
かわいい、こゆきよ。

いくら姉ちゃんに外出して欲しくないっていっても
そこまでするこたぁ〜なかろうよ(涙)



帰ると、大歓迎なのは嬉しいんですが
姉ちゃんが出かけるとき、も少し素直になってくれ〜



じゃないと、姉ちゃんがスネてしまいそうだ


ニックネーム こゆき姉 at 22:47| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

親心

我が家で、思いっきり甘えん坊に育ったこゆき。
このごろ、だれかれ構わず

「うーーー」

といいます。

散歩中に仲良しのコと会ったときにも
同じように


「うーーーー」


可愛がってくれる方にも

「うぅーーーーー」




困ったね、と家族会議開くほど…

そんな我が家に朗報が!!!!!


近所にある動物系の専門学校で
シャンプーしてもらってるのですが

そちらで、
週1回トレーニングしてもらえることに。


振ってきたお話しに、我が家は二つ返事!
クビを立てに振る以外、何があるっていうのか!

即答ってこのことよね、ってくらい早かった。



たくさんの人と接したり、
たくさんの犬と一緒の時間を過ごすことで
社会性を身につけてくれたらいいな。


母と私以外の人間には、散歩された事はないし
(家族以外の人といるときに)自分の自由が
効かない状態っていうのも
体験したことないから。


…とはいうものの
実際預けるとなると、心配なもので(爆笑)


一番最初は、様子をみるってことで
丸1日預けることに。


ばぁちゃんは、こゆきがいない間に
「あれをしよう」とか「これをしよう」と
思い描いたことがあったらしい。

でも、
でもね
全く出来なかったんです。
何をしても手につかない状態…


時間ばっかり気になってしまって
こっそりのぞきに行こうかとも思ったくらい。


約束の時間より、30分も早く迎えに行き
受付の人の説明もそこそこに

「 こゆきはどこですか? 」


と切り出したとか。
恥ずかしいよ、ばぁちゃん。


「 あちらです。 」

と案内されるや否や

「 こーーー 」

※こゆきを略してます(笑)



籠の中で、ばぁちゃんを呼ぶこゆき。


「おろろろろ〜〜〜〜ん 」


開けると、飛びついてきて
ばぁちゃんと感動の再会です。


次回の話をしたかった受付の方を
避けるように
一刻も早く専門学校を後にしたいこゆき。



「 来週お願いしまーーーす 」


という声を
背中で聞いたのは言うまでもありません…



前回は、連絡帳をもらってきて
コメント欄に


「 大人しくて、良い子でした。 」

とあって、
ちょっとニヤニヤしてしまったばあちゃんと私。



預けたら、安心なはずなのに気になる…
コメントでいい事が書いてあれば嬉しい。



なんだか親心は複雑ですね。







ニックネーム こゆき姉 at 17:13| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする